美容外科で働く

美容外科で働きたい看護師はとても増えていると言われています。それは一般の大病院での看護師の厳しい環境にあるようです。夜勤はもちろん、看護師の睡眠も十分とれずに体を痛める看護師もいるほど。それほど辛い状況の病院でも、患者のため、人のためという思いが強く、環境の悪いところでも働いている看護師もいます。そして大病院での看護師はどんどん新しくなる手術などにも対応できる知識と技術を備えています。

しかし美容外科の看護師はそのようなことは要求されません。そのため美容外科で働いて、また大病院などの看護師に戻るときには、美容外科にいた時期のキャリアは認められません。つまり美容外科での経験は、勤務経験としてあまり期待されていないようです。つまり美容外科での仕事は、それだけ知識と技術を必要としないということであり、それがメリットでありデメリットであると言えるでしょう。人によってどのように考えるかということになります。

やはり看護師の資格を取り、看護師として働いている人であっても性格はいろいろ。自分はどのようなタイプの病院に勤めることが一番幸せなのかということを考えましょう。給料的には美容外科での給料は良いと言われていますが、大学病院などで夜勤などぎっちり仕事をしていたときより、給料の総額は減ることもあります。ただし時給換算などをした場合は美容外科の方が高いことがほとんどです。

Published by